収納家具、組立家具の通販「UNIT FURNITURE(ユニット・ファニチャー)」では、自分だけのこだわり家具ができます。

キーワードで探す

組み立て方法

<canyon>の組み立て収納家具は、店舗・厨房から精密機器を扱う医療・産業界まで、用途に応じて手軽に組み立てが可能です。組み立て方法をご覧いただき、機能を生かしたスペース作りにお役立てください。

基本構図 テーパー拡大図

ポール(柱)

強度・防錆力・美観ともに優れたステンパイプを使用し、材料がSUS304とSUS430の2種類、長さは300mm〜2,200mmまでのワイケーポールを含め計28種類が用意されています。シェルフの4隅にある丸い筒状の中にポールを通し、固定させます。

シェルフ

さまざまな用途や環境に応じた自由な機種選択をしていただくため、タイプは13種類、間口は7種類(全タイプではありません)、奥行は5種類(全タイプではありません)が用意されています。荷重は1段当たり200kg〜250kgまで耐えられることができ、さらに設置環境美観や清潔さを保てるよう様々な工夫が施されています。

テーパーの取り付詳細

柱とシェルフの取り付けは、25mmピッチでついている柱のミゾにリングをはめ込み、さらにその上から樹脂製のテーパーをミゾに合わせて噛み合わせます。あとはシェルフを上からはめ込むだけで堅固な状態に組み上がります。したがって、ボルトを1本も使うことなく、誰にでも簡単に組み立てることができます。